カテゴリー別アーカイブ: gulp

gulpでちょっとバベって見ようと思ったらコケた

Published / by hihihi / Leave a Comment

世界は回り続けるのです

そろそろesで書くかとbabel入れたら、変換がうまく行かなかった。

gulp + Babelの環境をつくる

ES6 で書く環境を作る(gulp + Babel 編) – Qiita
https://qiita.com/hkusu/items/9b312274b3ff2913e15b
↑記を参考に

$ npm install --save-dev gulp-babel

してgulpfile.jsで処理を通しても変換されず・・・なぜ、とおもっていたら

javascript – babelでトランスパイルをしても元ファイルとほぼ同じファイルが出力されてしまう – スタック・オーバーフロー
https://ja.stackoverflow.com/questions/31664/babel%E3%81%A7%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%82%E5%85%83%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%81%BB%E3%81%BC%E5%90%8C%E3%81%98%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%8C%E5%87%BA%E5%8A%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%86

readmeをよんでねって。
https://www.npmjs.com/package/gulp-babel

インストールもいっこ必要やった。

$ npm install --save-dev gulp-babel babel-preset-env

そしてgulpfile.jsで指定するpresetsの値が変わっていた

presets: ['env']

結局こうなった

/**
 * babel:test
 */
$.gulp.task('babel', function() {
        console.log('babelchange watched');
  $.gulp.src(PATH.develop + 'assets/es6/**/*.js')
    .pipe($.babel({
      presets: ['env']
    }))
    .pipe($.gulp.dest(PATH.develop + 'assets/js/'));
        console.log('babel');
});

とりあえずとおった。

gulpで環境作る時のnpmのエラーとかの解説

Published / by hihihi / Leave a Comment

この記事はgulpに関することだけじゃないけど、よく出会うのが並んでて、べんり。

npmで怒られたエラー集まとめ。WARN[deprecated,unmet dependency,peerDependencies,EPEERINVALID,engine]ERR![missing,invalid],throw er; // Unhandled ‘error’ eventの解決方法。(2016/7/30更新) – Qiita
http://qiita.com/M-ISO/items/d693ac892549fc95c14c

投稿日:2016年8月22日

nodeの環境構築、homebrew?nodebrew?パッケージでDL?

Published / by hihihi / Leave a Comment

ジャンクな記事です。結局わけわからんまんまなので、経緯が見たい人だけドゾー

nodeの環境構築はいろいろな方法で始められる、、、のだが

タイトルみてもは?何の話??て感じですが、一言でnode.jsの環境を作ると言っても、色んな方法で入れられるんですね。ハイ。

昔はmac用の、「デフォルトでmacに入っていない便利機能を簡単に入れられるようにする仕組み」homebrew というのがありまして、それで入れるののほぼ一択でした。
それにくわえて、頭の良い方が複数バージョンのnodeが使えるようにしたnodebrewが使えるようになったのが私がnodeを触り初めた二年前くらいでした。

以前はhomebrew一択みたいだったけどいまはパッケージでDLが推奨

というわけだったのですが、いまは公式を見るとパッケージでDLして突っ込んでね!というのが公式見解らしく、いったいどうしたらいいんだいという。

出先で使うようのmacbookにXcodeなんぞ入れたくない!

というわけで、パッケージでDLして、私も現代っ子よ!とばかりにタスクランナーgulpを入れようとしたところ・・・「xcodebuildが通りません!xcodeがいります!」と言われました。
Xcodeは開発者用のプラットホームですが、いかんせん重い。。。macbookに入れたくない。。
と思っていたらこんな記事が。

Homebrewでnode.jsを使うときはXcodeをインストールしないと大変なことになる件

nodebrewならxcodeなしでもいれられるよ〜と。

あと、
Is Xcode required? · Issue #7032 · npm/npm
https://github.com/npm/npm/issues/7032

xcode無くても入れられるはずだよねぇ。。。と

ほんまけ??やってみました。

gulp自体はいけたけれども。。。

gulpのインストールまでは、行けましたよ!ええ

でもね。

npmでのパッケージのインストールでエラーでまんがな

うひゃ〜

結局

わけわからん

まだ途中だけどxcode本体じゃなくてcommand line toolだけインストールしたらいけたっぽい???
でもなんかエラー吐くんだけど。。。。
もう今日はいいか。。。

いちおう備忘録にメモした。
つかれた。。。。

投稿日:2016年5月30日