タグ別アーカイブ: ディレクターさんへ

多言語対応・ブラウザ言語設定での切り替え・ローカライズについて

Published / by hihihi / Leave a Comment

ブラウザの言語設定で訪問時に言語を切り替えてって依頼が来たけど、これの最適解まとめたのってあんま見たことないなぁ〜

  • いろいろ手法があるけど、どれがえんやっけ
  • そもそもそれってほんとにユーザーにやさしいの?

って部分を説明する用にググってたら、グーグルさんが俺にも優しくしてくれないと検索結果にうまく出せないよって言い出した。

結論

忘れそうだからまとめておく。出し分けの手法メモったのは下の方に。

「振り分けするよりすなおにデフォルト言語で見せて選択させたげて〜。訪問時リダイレクトはグーグルさんが各言語クロールしづらくなるから、するならHTML リンク要素:hreflangとx-defaultの設定をしてかつ、クローラーがクロール可能なようにしてね。」

<link rel="alternate" hreflang="ja" href="http://ja.example.com/" />
<link rel="alternate" href="http://example.com/" hreflang="x-default" />

っってまとめた後になんやけど
下記SONICJAMさんの記事にわかりやすくほぼ全部書いてありました。(クローラーの事以外。おれの小一時間・・・・!)
素敵すぎますね。
みなさんこちらをご覧になればよいかと〜↓

WEBサイトの多言語化において考えるべきこと | ビジネス・戦略・サービス | BLOG | 株式会社ソニックジャム
http://www.sonicjam.co.jp/blog/strategy/001587/

以下調査内容知りたい方のみどうぞ〜
(さらに…)

インスタAPI連携をPHP使わずJSだけで実装する危険性について

Published / by hihihi / Leave a Comment

JSのみで実装してしまうことの危険性

以前JSのみで実装をしていた人にアカウントに紐づく普段は見れない情報を平文で書いてしまうなんて。。。という話をしていたのですが、なぜだめなのかをうまく説明できなかったのでまとめを探した。

アクセストークンを平文で書いてしまうことの危険性

http://guisekit.com/web/instafeedjs/
http://guisekit.com/web/instagram/

https://syncer.jp/instagram-api-matome#sec-14

(さらに…)

俺が考えるレスポンシブ対応最新のブレイクポイント 2017

Published / by hihihi / Leave a Comment

max750pxブレークでサイトを作ることが多かったのですが

タブレット対応のお話をしていて、ふとそういや最新ってこれでほんとにこれのままじゃろか。えんじゃろか。と、調べ直したのでメモ。
お客さんに多分これじゃね〜?とか言えないもの…!言えないもの…!

レスポンシブの現状最新のブレイクポイントってどないなっとんぞ

iPhoneXの投入による変更などは特に無かったようですし、
余裕があれば下記のようにするのでしょうが…

(さらに…)